>  > 行きたい時に行けるピンサロ

行きたい時に行けるピンサロ

自分の環境はかなり恵まれていますよ。会社じゃありません。風俗です。風俗に関しては相当恵まれていますよ。だって乗換駅、そして会社の最寄り駅。その双方が風俗街なんですよ。決して風俗のお店だけしか並んでいない訳ではないですよ(笑)だからとにかく「抜きたい」って思った時の選択肢がとても多いんですよね。その中でも特に利用しているのはピンサロなんですよ。いくらお店がたくさんあるとは言ってもやっぱり忙しい時ともなれば受付時間との兼ね合いだとかもどうしても出てきます。でもピンサロって待ち時間がそこまで長くはないような気がするんですよね。だから風俗で抜きたいというか、女の子にフェラをしてもらいたいなって気持ちになった時にはピンサロに行くのが一番なんじゃないかなって気持ちです。それにピンサロってシンプルではありますが奥深いというか、お店によって雰囲気も違えば女の子によって微妙にフェラも違うので様々な満足が待っていますよね。

あれは紛れもなく「熱」でした

熱量だったんでしょうね。今思えばの話ですが、本当にそう思うんですよ。風俗そものが好きというよりも、風俗を利用している自分に熱量を感じていたんだと思います。それに同僚と一緒だったんですよ。同僚たちで風俗グループを作っていたんです。それで競い合うかのように風俗を利用していたんですよね。それが自分にとっても刺激になっていたんですよ。他の同僚の風俗マニアたちに負けないくらい、自分も風俗を利用したり良い思いをしてそこでいろいろと楽しんでいたんですよね。でも同僚も転勤してしまったし自分も転職したりであの時のような熱量はさすがに今はもう持っていません。でもボチボチではありますがマイペースに風俗を利用しています。競い合うかのようには利用していませんが、今は量より質。以前のように片っ端から女の子を指名するようなこともせず、毎回自分の快感のために女の子を選んで楽しませてもらっていますが、それもそれで悪くはないですよ。

[ 2016-08-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談